まかないギャラリー

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画『花戦さ』観て来ました

<<   作成日時 : 2017/06/15 13:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

前から観たかったので、行って来ました。



画像







予告を見る限り、おもしろ〜い感じの映画だと思ってましたが、


上映時間の半分以上、涙がずっと止まらなかったです(ノД`)・゜・。


自分的に、刺さるものが色々とありました。





戦国時代のハードな雰囲気を求める人には物足りないかな?


信長さんなんて、「え?もう、本能寺? あれで出番終わり!?」


な出演時間でしたし(;・∀・)




ベテラン揃いのキャスティングで、安心して見てられます。


中でも猿之助さんは本当に良かったです!


暴君になってしまった秀吉が、もう、かわいそうでかわいそうで…(ノД`)・゜・。


ひどい仕打ちをすればするほど、秀吉が哀れに見えてしまう演技、


今まで見たことがなかったです。


最初に秀吉が出たシーンでは、本当にいい人だったから、


そのギャップが悲しい…(T_T)


ほんのわずかな時間だったのに、めっちゃエエ人!


と思わせる、猿之助さんの存在感の凄さを感じます。




野村萬斎さんは、『のぼうの城』の、のぼう様みたいな感じでした。


ちょっと足りない人なの?と思わせるようなキャラクターで、


なんか大げさすぎるような感じがしましたが、


狂言俳優だから、こんな感じなのかな?


後々、記憶障害があるキャラクターとわかり、それであんな感じなのかーと思いました。


(自分もなかなか人の顔と名前を覚えられないので、主人公の気持ちがよくわかる…(;´∀`)


記憶力悪くて、物忘れもひどいからなー(;´Д`)わーん 頭カラッポやんか〜)




佐藤浩市さんの利休もなかなか良かったです。


利休という、ちょっと嫌味なキャラクターに、佐藤浩市さんらしさが加わって、


こういう利休もいいなーと思いました。




それからキャラクターといえば、石田三成!


こいつはホンマに腹が立ちます。


お前! もうしゃべんな! だまれ! どっか行けー!!


って、何回心の中で叫んだことか(-"-)


吉田栄作さん、いやーな感じの三成、似合ってましたー










半世紀生きてると、見聞きするものすべてが面白く感じられてくるものですね。


歳を取るのは面白い。


と、良い作品を観るたびに思うこのごろ。











ハンドメイド・手作りマーケット tetote(テトテ)



にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 刺繍へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村


にほんブログ村 美術ブログ アートのある暮らしへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画『花戦さ』観て来ました まかないギャラリー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる